皮膚科での脱毛の流れ

流れ

皮膚科での脱毛は通常以下のような4つの流れで行われます。
4つのステップを一つ一つご紹介していきましょう。

STEP1 カウンセリング

クリニック内部

基本的にはカウンセリングを行ったその日に脱毛が出来るわけではありません。
脱毛希望箇所や、肌の状態などの診断がメインになります。
このときに自分の肌質や、希望プランの正確な金額、どれくらいの期間が必要か?など気になる事は聞いておきましょう。
カウンセリングが終了し、希望のプランが決まれば、最初の脱毛の予約をしてその日は終了となります。

STEP2 レーザー照射

レーザー照射

レーザー照射当日は、指示があると思いますが、施術箇所を剃って来院します。
この時に絶対に抜かないでください、施術が出来なくなります。
そして、施術室に通されたら、用意された着替えに着替えてレーザー照射になります。
医療脱毛の場合、痛みが強ければ麻酔クリームなども使用できますので、遠慮なく言うようにしましょう。

STEP3 アフターケア

アフターケア

レーザー照射が終われば、直後は毛根部分が熱により赤くなっていますので患部を冷やします。
その間に次回の予約日を決めるといった事もあります。
冷却が終われば患部の保湿の為のクリームを塗ってクリニックでの施術は終了です。
その後、クリームが処方された場合は医師の指示に従ってケアしていきましょう。

STEP4 次回二回目以降の治療

通院

毛周期のペースによって2~3ヶ月の間に来院することになります。
毛自体もそれぞれ伸びる速度が異なるため、一般的には5回程度の照射で永久脱毛は終了します。

しかし、途中で毛を抜いてしまったりすると毛周期が狂ってしまいますので脱毛期間中のムダ毛処理は抜くのではなく、剃るようにしましょう。

万が一の場合にも皮膚科であればしっかり対応できます。

施術室

考えられるトラブルとして、レーザー脱毛直後に肌を休めずに炎症を起こしてしまう事や、
レーザー自体のレベルが高い事による火傷のような症状などです。
もしも肌にトラブルが起こった場合は、症状や、原因に心当たりがあれば出来るだけ細かく伝える事で、適切な処置をしてくれます。
薬が必要な場合でも、すぐに処方できるのもクリニックの強みです。

Copyright © 永久脱毛LAB.All Rights Reserved.